2010年01月27日

【全父子連ニュース vol.6】2010.1.27号

【全父子連ニュース vol.6】2010.1.27号
<2010年も子ども達の笑顔を!>

皆さま、こんにちは!
全国父子家庭支援団体連絡会(全父子連)代表の片山知行です。
シングルパパ情報、全父子連情報などをお届けいたします。

新年号を発行したかったのですがPCの不調で本日に至ります。残念。
新年所感はこちらです。
http://ameblo.jp/papa-support/day-20100103.html

※メール一括送信ソフトの不具合で重複送信される場合がございますがご容赦下さ
い。

---contents---------------------------------------------
1.ニュース
2.HOT!全父子連!
3.全父子連の活動報告
4.お知らせ
5.シングルパパ・コラム
6.後記
--------------------------------------------------------

<<<パパと子どもの笑顔を守りたい!>>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【独自の「父子手当」支給 山梨・北杜市】
2010.1.20 19:10
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/100120/ymn1001201910000-n1.h
tm

 山梨県北杜市は、母子家庭が対象となっている児童扶養手当の支給を父子家庭にも
拡大する方針を決め、申請の受け付けを開始した。国は平成22年度半ば以降に父子
家庭に支給を拡大する方向で、同市は国の支給開始までの独自の緊急対策として実施
している。
 市児童家庭課によると、所得が一定以下(扶養が1人の場合は230万円以下)の
父子家庭に、1世帯当たり月額1万円を支給する。父親が市内に1年以上、住所を有
することなどが条件。

 同課は最大30世帯の申請があると見込んでる。同居している親族の前年所得や特
定扶養親族の有無などにより、所得制限額は変わる。所定の申請書に戸籍謄本(抄
本)などを添えて申請する。

 詳しい問い合わせは、同課(電)055142・1332。

(片山)
このような自治体が増えることは本当に喜ばしいことです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.HOT!全父子連!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お勧め情報!!

日本初の父親学校!
ファザーリング・スクール
http://www.fathering.jp/school/
ファザーリング・スクールとは
育児を楽しむパパを養成する、日本初の本格的な父親学校です。これまでファザーリ
ング・ジャパン(略称:FJ)で培ってきた「父親の育児」に関するノウハウを活か
し、充実したプログラムラインナップを揃えたスクールを開始します。講師は各分野
のエキスパート。現役パパ・ママ講師による同じ親目線の内容で、専門性の高い、
様々なテーマの講座を盛り込みました。
充実したカリキュラムを、FJ講師(現役パパ・ママ)および特別に招聘した講師の
分かりやすい指導で、育児を楽しむ考え方や技の伝授、パートナーをサポートする方
法など、パパの極意をお伝えします。

第2期生募集中!
基調講演: 1月21日(木)小渕優子前少子化担当大臣
第一回: 1月21日(木) ワークライフバランス(講師:東浩司)
第二回: 1月28(木) 子どもの育ちとパパの役割(講師:小崎恭弘)
第三回: 2月4日(木) 育児の経済・法律(講師:榊原輝重)
第四回: 2月18日(木) 産前・産後ケア(講師:吉岡マコ)
第五回: 2月25日(木)ママとのパートナーシップ(講師:百世瑛衣乎)
第六回: 3月4日(木) 絵本・あそび(講師:金柿秀幸、宮島道信)
第七回: 3月11日(木) 小児ファーストエイド(講師:調整中)
修了式: 3月18日(木) ファザーリングの極意(講師:安藤哲也)
特別講習: パパごはん(講師:滝村雅晴)4月実施予定(調整中)

※単発受講も可能です。
※日時、カリキュラム、講師は変更されることがあります。

事務局ブログ:http://fathering-school.seesaa.net/

★フレンチトースト基金をよろしくお願いします!
http://www.ftfund.jp/index.html
★ご寄付のお願い(全父子連)
http://ameblo.jp/papa-support/entry-10396996591.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.全父子連の活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月8日(新潟・片山)
・児童養護施設(新潟天使園、若草寮)訪問
1月17日(東京・原島)
・東京都庁 福祉保健局 少子社会対策部 育成支援課 ひとり親福祉係主催の、 都
内在住のひとり親世帯を対象としたグループインタビュー
1月17日(新潟・片山、長野・小林)
・共同通信社の取材を受ける
1月20日(東京・片山)
・参議院議員会館にて島田ちやこ議員・小川秘書と児童扶養手当について意見交換
・厚生労働省にて山井大臣政務官と子ども手当について意見交換
・衆議院議員会館にて黒田ゆう議員、橋本秘書と子どもの貧困について意見交換
1月21日(東京・片山)
・國學院大學より父子家庭についてヒアリングを受ける
・NPO法人ファザーリング・ジャパン安藤代表理事とHNKの取材を受ける
・ファザーリング・スクール参加
1月22日(新潟・片山)
・社会起業支援サミット2010新潟 ミーティング
1月26日(新潟・片山)
・民主党新潟県連訪問
・長女の参観日♪
・社会起業支援サミット2010新潟 ミーティング

※現在、NHKの取材受けています
放送は2月初旬
番組は「NHKニュース・おはよう日本」
放送日が決定しましたらご連絡いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<雑誌のご案内>
雑誌「クロワッサン」マガジンハウス社
2|10 774号(1月25日発売)
http://magazineworld.jp/croissant/774/
女の新聞・日常生活の差別213
「家事、育児のために充分に働けない父子世帯にも社会的な保障を」
全父子連の記事が掲載されています。
ぜひ、お手にとってご覧下さい!

<イベントのご案内>
『親子で楽しもう食文化学習会』
「食べておいしい昔の葛飾 〜”やきびん”って何??〜」
<全父子連・原島理事>
日時:平成22年 1月30日(土
    10時〜12時 (受付9時30分〜)
会場:葛飾区市民活動支援センター 2F 大会議室
参加費:親子1組1,000円(資料・食材費込み)
   (大人も子供も500円)
定員:30名
主 催:東京葛飾父子家庭当事者の会・ユニコム葛飾・楓造形サービス
    町の文化と歴史をひもとく会・市民活動支援センター
詳細はブログ記事にて。
http://tkfusi.blog94.fc2.com/blog-entry-37.html
当会発足以来、1番充実したイベントが企画できました。
来月発行の区の広報には一般者参加も募集になってしまいますので、
お早めにお申し込みください。
※ご予約お問い合わせは東京葛飾父子家庭当事者の会メールフォーム
 または市民活動支援センター へ

『なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)準備会設立シンポジウム』
発起人 湯澤直美 立教大学・山野良一 児童福祉司・三輪ほう子 明石書店
詳細はブログにて↓
http://antichildpoverty.blog100.fc2.com/
日 時:2010年1月31日(日) 13:30〜16:30(13:00開場)
資料代:(可能な方より)1000円 ・学生無料
場 所:立教大学池袋キャンパス 7号館 7101教室 池袋駅西口より徒歩12分
全父子連も参加します!(片山・原島行きます)

『ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが全父子連を支援!』
〜父子家庭の子ども達に笑顔を!〜
株式会社ユー・エス・ジェイが、日頃、家事・育児・仕事に追われるシングルパパと
なかなかお出かけ出来ない父子家庭の子ども達に、パークでの楽しいひとときをプレ
ゼント!
父子家庭の父親を代表して御礼申し上げます!
本当にありがとうございます!
<優待チケット贈呈式>
日時:2月13日 10:00
場所:株式会社ユー・エス・ジェイ VIPラウンジ
<問い合わせ先>
・株式会社ユー・エス・ジェイ
 社会貢献直通 06-6465-3141
 広報室直通 06-6465-3333
・全国父子家庭支援団体連絡会
 片山携帯電話 090-1406-9100
 事務局 0250-47-6009(留守の場合は携帯へ)
当日、NPO法人しんふぁ支援協会と全父子連の合同イベントを開催します。
シングルパパ、シングルママ、そして子ども達のたくさんの笑顔が咲きます!

*** 報道関係者の皆さま ***
このメルマガをもちまして、プレスリリースと代えさせて頂きます。
ぜひ!取材をお願いいたします!

<セミナーのご案内>
3keys勉強会 http://3keys.jp/
〜児童養護施設×シングル・ペアレンツ〜
児童養護施設の子供たちの家族背景を知ろう!
日時:2月7日(日)19時〜21時30分の予定 
受付 18:50より開始
プログラム
児童養護施設の子供たちの親について勉強をします。
児童養護施設の子供たちの親は6割がひとり親です。今回の勉強会では特にひとり親
の事について勉強をします。
詳細は後日またご連絡を差し上げます。
講師:全父子連理事 原島陽一
場所:国立青少年オリンピックセンター 
http://nyc.niye.go.jp/
最寄駅:小田急線参宮橋駅徒歩8分 千代田線代々木公園駅徒歩15分
※開催部屋は申し込み頂いた方に別途ご連絡いたします。
参加費:3keys登録者― 学生:無料 社会人:500円
    3keys未登録者― 学生:500円 社会人:1000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.シングルパパ・コラム(片山)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この記事をご覧になって何を思いますか?

「両親いない子は子ども手当の対象外に 10年度」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100122ATFS2203D22012010.html
 両親がいないために児童養護施設などに入っている子どもに対し、「子ども手当」
を支給する予算措置がとられていないことが分かった。厚生労働省が22日開いた与党
議員を集めた政策会議で明らかになった。山井和則厚労政務官は会議後、記者団に対
して「手当相当分を支給する方法を検討する」と説明した。ただ、財源確保は簡単で
はなく、2010年度は支給されない可能性もある。
 6月から支給される10年度の子ども手当は、中学卒業までの子ども1人あたり月1
万3000円。現行の児童手当は両親がおらず、施設に入っている子どもには支給されて
いない。すでに施設で福祉サービスを受けているというのが理由で、子ども手当も児
童手当にならって厚労省は制度を設計した。
 対象外の子どもは全国で約5000人で、仮に同額を全員に支給するなら必要な財源は
6億5000万円に上る。厚労省は「10年度は暫定措置。11年度から支給できるよう検討
する」と話している。民主党は子ども手当を「すべての子どもに支給する」とうたっ
ていた。(22日 23:09)

(片山)
「すべての子どもに支給する」といいながらも、施設の子どもに支給しないのなら公
約違反だと思う。
施設の子ども達は、日本の子どもではないのか、すべての子どもにはあてはならない
のか。
今目の前に居る(片山の)我が子も施設で暮らすお子さんも同じ日本の子ども達。
制度設計した厚労省の担当者のお子さんも(片山の)我が子も施設のお子さんも同じ
ではないのか。
口座を管理する保護者が居ないから?それを何とかするのが政治・行政の役目。
動向を注視したい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
報道関係者の方々には本当に感謝しています。
取材を受けて、それを放送や記事にしてもらう。
僕はこれを父子家庭支援の一環だと思っています。
父子家庭の存在を、父子家庭の現状を知ってもらう。
とても大切なことだと思います。
我が家の子ども達は、取材に難色をしめしますが(笑)協力してもらっています。
これもありがたいこと。

感謝

片山知行 拝

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
DIAMOND online
格差社会の中心で、友愛を叫ぶ シリーズ(第3回/2009年11月27日)
【もしも妻がいなくなったら!? 「父子家庭」を待ち受ける貧困の奈落】
フリーライター西川敦子氏が父子家庭、全父子連に迫る!!
日本中が泣いた!感動の渦!立ち上がるシングル・パパたち!
 いつもの通り帰宅してみたら……妻の姿がない!?
 そんな場面をリアルに想像できるだろうか。だが、父親なら誰しもシングルファ
ザーとなる可能性は皆無ではない。2005年の国勢調査によれば、父子世帯(祖父母な
どとの同居は含まない)は9.2万世帯。約75万世帯の母子家庭に比べれば少ないた
め、これまでさほど注目されてこなかった。
 続きはこちら!
http://diamond.jp/series/yuuai/10003/
西川氏バックナンバーはこちら!
http://diamond.jp/series/yuuai/bn.html


このメールは、全国父子家庭支援団体連絡会(全父子連)にお問合せいただいた方、
名刺交換をさせて頂いた方、全父子連メンバーと交流を頂いている方、お世話になっ
ているメーリングリストメンバーの方、および全父子連のメンバーにお送りしていま
す。

登録の追加・削除・アドレス変更などのご希望がありましたら、お手数ですが下記ア
ドレスまでその旨を明記の上、ご一報ください。
info@united-plus.jp

※ご意見、ご感想、激励をお待ち申し上げております!

バックナンバーはこちら
【全父子連ニュース vol.5】2009.12.24号
  http://www.united-plus.jp/mailmaga5.html
【全父子連ニュース vol.4】2009.12.15号
  http://www.united-plus.jp/mailmaga4.html
【全父子連ニュース vol.3】2009.12.10号
  http://www.united-plus.jp/mailmaga3.html
【全父子連ニュース vol.2】2009.11.29号
  http://www.united-plus.jp/mailmaga2.html
【全父子連ニュース vol.1】2009.11.20号
  http://www.united-plus.jp/mailmaga1.html

+ + + + + ◆パパと子どもの笑顔を守りたい!◆ + + + + + + + + + + +
+ 全国父子家庭支援団体連絡会 http://ameblo.jp/papa-support/
+ 代表 片 山 知 行 + かたやまともゆき
+ E-Mail info@united-plus.jp
+ TEL 0250-47-6009  FAX 0250-63-9137
+ docomo 090-1406-9100  SoftBank 080-3338-9100
+ ひとり親支援 ユナイテッド・プラス http://www.united-plus.jp/
+ + + + + + + + + + + + + + + + ◆子どもの笑顔、好きですか?◆ + +

posted by 全父子連 at 03:59| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。